バスをトルコ語で言うと「オトピュス」

トルコへ旅行する時、成田や大阪からイスタンブールへの直行便で12時間から13時間かかります。
これだけでもかなり長時間です。

イスタンブールから他の観光地へ行こうとすると、さらに時間がかかります。
トルコの面積は日本の2倍以上あります。
とても広い国です。
お金に余裕があるならば、トルコ国内も飛行機で移動すれば便利です。
しかし旅行の費用を節約したいというのであれば、鉄道かバスだそうです。

トルコにはバス会社がたくさんあって、バスの運行路線網が発達しているとのことです。
バスの路線網のことをトルコ語で「オトビュス」と言うそうです。
「オトビュス」のターミナルは市街地中心にはなくて郊外にあるそうです。
これが日本と違うところです。

このターミナルのことをトルコ語で「オトガル」といいます。
市街地からバス・ターミナルの「オトガル」までは「セルビス」と呼ばれる無料の送迎バスが運行されているのだそうです。
バスはとても安いのだそうですが時間がとてもかかります。
トルコには多くのバス会社とバスの路線網があるので一概には言えませんが、一例をあげると、イスタンブールからトルコ中央の観光の名所カッバドキアまで、夜行バスで、所要時間が11時間、料金が現地の通貨トルコリラで55リラだそうです。
日本円にしたら2000円から3000円くらいでしょうか。とても安いですが時間がとてもかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>